メッセージとプロフィール

メッセージ

キッシーこと岸渡孝雄です。

私は、これまで23年間、公立小・中学校の教員や教育委員会の指導主事として、子供たちの教育に携わる中で、多くの保護者の方たちの子育てに関する悩みについて相談を受けてきました。

特に、管理職[副校長(教頭)]になってからはより多くの相談を受けました。おかげさまで、私のアドバイスによって親御さんの悩みや子どもの問題が良い方向に変化していくことができました。

しかしながら、私が学校の教員としてアドバイスができるのは勤務校の保護者だけに限られていました。

逆の立場からすれば、 お子さんが通われている学校や園の先生や保育士あるいはお住まいの自治体の教育相談にしか親御さんは相談ができないということになります。そこで悩みが解決できれば問題はないのですが、そうでないケースを多く見てきました。

そのような状況を踏まえ、私がこれまでに培ってきた子育てや教育に関するアドバイスの経験やスキルを、もっと広く、子育てや家庭のあり方で困っている方に提供できないか、ということを常日頃考えていました。

一方、私の子供は広汎性発達障害を持っています。発達障害についてはここ数年で大きく社会での認知が広まりましたが、それでもまだ十分ではありません。

「落ち着きがない」「こだわりが強い」などと言った個性が子供に見られたとき、親御さん自身が受け止められなかったり、周囲に理解してもらえなかったり、悩みはそれぞれ違います。

学校の対応に?がついたり、医療にかかっても医師の言うことに?だったりすることもあると思います。それは、同じ子供を見る場合でも、環境や立場によってどうしてもズレが生じてしまうからです。

私のように教員として個性の強い子供たちと集団の中で接し、親として家庭の中で発達障害を持った子を育てるという異なった立場で複数の経験を持つ者はそれほど多くはいないはずです。私のこの経験は、個性の強い子供を持った親御さんの悩みを解決することに大いに活かすことができます。

上記の二つの理由から、全国の子育てや家庭のあり方について悩みを抱えている方々のお役に立つべく、学校現場を離れ、子育て・教育コンサルタントとして独立しました。

貴方の子育ての悩みを解決するため、SNSでの情報発信やワンポイントアドバイス、オンラインサロンや個別コンサルティングなど、様々な形でのサポートを提供しています。一般的な子育てから特別支援的な課題まで、実践と経験に基づいた他にはない役立つ手立てを貴方に提供します。

どうぞ、キッシーと一緒にポジティブな子育てを実践してください。

*子育てとは別に、防災、防犯、交通安全等の、子供の「安全」についても専門的なスキルを持っています。子供の「安全」についてもお気軽にご相談ください。

プロフィール

1991年 東京学芸大学卒業

東京学芸大学大学院進学
大学院での研究と並行して公立・私立中学校、大手予備校で非常勤講師

1995年 東京学芸大学大学院修了
東京都公立中学校に理科教諭として任用

2010年 東京都教育委員会に安全教育担当指導主事として着任

2012年 東京都公立小学校に副校長として着任

2018年 東京都の教員を退職
岸渡エデュサービスを立ち上げ、子育て・教育コンサルティング業を開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする