3.11を忘れない

安全安心
東日本大震災から10年
本日の羽生結弦選手のメッセージに涙しました。
 
私は当時東京都教育委員会に安全教育担当指導主事として勤めていました。
都庁の上層階に居て、グラングランに揺れて都庁が折れるのではと不安になるほどでした。
 
その後、東京都の子供たちのために防災教材を作成
まだ誰も見ていない東京消防庁の気仙沼での救助活動の写真を、本庁に伺って東京消防庁のPCを自分で操作して選ばせていただいたりしました。
 
その後、情報が更新され改定もされましたが、当時の瀬古利彦教育委員から「今後もずっと子供たちのために配布して欲しい」と言っていただけた教材です。
 
その時の防災教材「3.11を忘れない」
 
 
とてつもなく大変な日々でしたが、あの時の使命感は忘れることなく、対象、目的は代わっても子供たちの未来のために全力を尽くしていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました